ヘナのデメリットも知っておきましょう!

ヘナ染めを始める前に知っておく事。

ヘナのエキスパートでありヘナを愛しているからこそ、あえてヘナのネガティブな部分をしっかりとお伝えしたいと思います!

*こんな人はヘナ染めは向かない!!

「デメリット編」

・髪を明るく染めたい人→→→アルカリヘアカラーへ

  白髪はオレンジになるので白髪の多い方

  は明るく染まった様に感じますが黒髪が

  明るくなっているわけでは無いので全体

  的には落ち着いた印象になる。インディ

  ゴ使うと更に暗めなブラウンに。

*白髪の量やインディゴを使うかどうかでも変わっていきます。

・染める度に色味を変えたい人→→→ヘナ以外のカラーへ

  ヘナは1度染まるとなかなか色落ちしま

  せん、特にインディゴ()は不溶性でし

  つこく残ってしまいます。よってカラー

  チェンジがし難い。

*一般的なヘアカラーの様に色んな色が出せるものでも無いです。ヘナはオレンジ、インディゴを使うとブラウン系それだけです。

・短時間で染めたい人→→→ヘナ以外のカラーへ

  とにかくヘナは時間がかかる、最低塗布     

  してから最低45分ほど出来るだけ長

  く(90120)の放置時間をおくとベス

  ト、更に白髪をしっかりと染める2度染

  は更に倍の時間がかかります。

・低料金で染めたい人→→→セルフカラーへ

  良質のヘナは材料費がカラーより高く

  時間も長いのでサロンで染める場合、

  普通のカラーなどより高料金になる事

  が多いと思います。国産ヘナ、藍は更に

  高くなります。ヘナを低価格で染める為

  にはご自分で染めるセルフヘナに挑戦も

  良いかも。アライフでは長くヘナを続け   

  てもらえるようにサロンヘナをベースに

  間にセルフヘナをする事も推奨してます

  その為の塗布用ヘラ(ヘナスクーパ)

  開発しました!あと、お帰りヘナという

  時短とサービス料金のメニューもあり。

「ヘナはカラーリングではありません!」

??となりますよね?その他のカラーの様に計算通りに染まらないし明るく出来ない、個人差も大きいちょっと扱いづらいものですが逆に他にはないメリットも大きいんです。そこに魅力を感じる事が出来ればヘナを好きになり、続けてたくなるんだと思います。僕もそうして白髪が気になりだしてからは天然ヘナインディゴで10年以上染め続けています。

ざっとこの様にいくつかのハードルがあるのを頭に入れておくといざ挑戦した時にめげたり、後悔する事も少ないかも知れません。

メリットは100%天然素材!ノンダメージ、肌への刺激がほとんど無い(インディゴは若干注意が必要)、環境にも優しい!!

ヘナ染め初めての人も過去に染めてあまり良い印象がなかった人も次、染める時は是非知識豊富なサロンで良質なヘナを体験してください!!

是非、お待ちしています♪

2020 ヘナ&インディゴ講習in宇都宮

新型コロナウイルスの流行の為、ずっと自粛をしていたセミナー講師を約8ヶ月振りに再開しました

今回は宇都宮の理美容ディーラー株式会社クロサキさんにお招き頂き導入を目的としたヘナインディゴ講習(初級編)

3時間半みっちりと蜜を避けながら定員の半分の15名の受講生にヘナインディゴについてなるべくわかりやすく丁寧に毛束の実験と2度染ヘナ(Wヘナ)のモデル展示をメインに喋りまくりました(笑)

普段はあまり喋る方では無いですがセミナーなどは別人になりますw

近年、このコロナなどの影響も加わりより健康で安心安全を求める方が増えてそれに伴いヘアサロン側もそれに対応しようとヘナのメニュー化を希望されるサロンさんも増えてるようです。比較的に自宅での髪染めとしてもヘナはトラブルが出にくくサロンと自宅、どちらにも受け入れられる商材だと感じています。

そんなヘナインディゴを世の中に広めるお手伝いが出来ればと声が掛かれば何処でも行くつもりでいます。

実際、コロナの影響で無くなりましたが大阪、秋田、東京講習も予定していたんです。これからコロナの状況見ながら各地の講習も再開していきたいと思っています。

宇都宮の理美容ディーラー株式会社クロサキさんの新社屋のセミナールームのこけら落としと言う大役です!!

本来は30名入れるスペースの会場ですが密を避ける為に半数の15名での満員御礼です

こちらが黒崎社長💁‍♂️濡れパン?というニューパンチパーマ🦱スタイルが良く似合う男気溢れる社長です

若干2名ほどは既にヘナを長い事お使いの方がいましたがそういった方でもまだまだ知らない国産琉球ヘナ、蓼藍、琉球藍の話し」それらを取り巻く事情のウラ話なども加えて飽きる事なく3時間の講習があっという間に終了しました。(いつもの事ですが15分押していまいました😅すみません!)

こちらが今回の白髪率50%前後の60代のモデルさん天然ヘナ染めは初めてだそうです。長年のヘアカラーの影響もありかなり毛が細くボリームも無くなってしまっていました。カラーからヘナ染めに変え続けていく事で髪の毛のハリコシも戻ってくる可能性があります。今回染めただけでもご覧の通りハリコシに加え艶やかで若々しい髪になりましたね🌿是非続けて欲しいですね。

やっぱりアウトプット(講習)は大変だし疲れるけど楽しいですし何よりもっと多くの人にヘナインディゴ染の素晴らしさを知ってほしい。。これから少しづつ開催を増やして行こう思います。

講習依頼も随時承っております。

初めてヘナ染を検討されてる方へ🌿

港区麻布十番でヘナインディゴ染が得意なヘアサロンアライフの青木です!(パーマも得意です笑)

ここ最近、毎月10人近くヘナ染で初めてご来店される方がいてとても嬉しい限りです!その中3〜4割の方は初めてヘナをされるか過去に数回程度の経験があるかのヘナ初心者な方がいらっしゃいます。

ヘナを希望される理由は…傷むヘアカラーを辞めたい、アレルギーが心配、健康志向の方で白髪が出始めて気になってきたなどなど。。髪に良さそう、傷まなそう、自然なものだから、友達が勧める…色々な期待と不安を持っていらっしゃいます。

今回はそんなヘナ初心者の方になるべく簡潔にヘナインディゴ染の特徴、メリットデメリットをお伝えしたいと思います。初心者によく聞かれる質問を元に説明していきますね!

ヘナで染めるとどんな色になる?

アライフで取り扱うヘナ、インディゴ(藍)は全て天然100%になります。ヘナはインド産、モロッコ産、沖縄産、インディゴ(藍)はインド産ナンバンアイ、四国の蓼藍、沖縄の琉球藍、各3種計6種類です。インディゴ(藍)に関しては全て別種属です。藍は他にもまだあるそうです。それぞれ色にも特徴があり多少の違いがあります。前置きが長くなりました^^;

先ずはヘナの色はオレンジ色です。ですので白髪やダメージで明るくなったところにはこのオレンジ色が入ります。黒髪はほとんど変わりません!繰り返し染めていくと徐々に赤みと深みが増して濃くなっていきます。とにかくヘナだけで染めた場合はオレンジ色です!

ヘナは白髪にはオレンジ色に…1番濃いのが琉球ヘナで左がインド産、真ん中がネットで買った安いヘナです。何を使うかもとても大事になります。

インディゴだけで染めると…最初は薄いブルー〜グレーに少しグリーンがかる場合もあります。繰り返し染めると黒に近づいていきます。ただしヘナと比べると一度での染色力は弱い(薄い)印象です。

インディゴの染まりの違い

左上から時計回りで時間を置いて流した直後、1時間後、1日後、2日後の種類の違うインディゴ(藍)の白髪への染まり上がり。

ですのでブラウン系の自然な髪色にするにはヘナとインディゴをミックスするか、ヘナで染めた後直ぐにインディゴで染める二度染めで染めていきます。ヘナを多めに配合するとオレンジ系ブラウン、インディゴを多めにするとマットブラウンになり濃い目に染めるには二度染めで対応します。

ヘナでオレンジに染めた直後にインディゴで重ね染めをすることで白髪が自然なブラウン色に。。

注意点としては普通のヘアカラーの様に細かく色を選べないということ!天然色素の為、人それぞれの髪の違いによって染まりの良し悪しもありますし、白髪の量や生え方(密集してるところ)などによっても色の入りに差が出たりもしてしまいます。とにかく完璧は求めない事が成功のポイント笑 特にインディゴ単品、インディゴミックスは薄くなりがちでムラにもなりやすいので。自然の物なのでこんなもの…くらいに考えてもらうとちょうどいいです。

ヘナの色持ちはどのくらい?

最初の数回は時間と共に色が薄くなっていく感じがあると思いますが重ねて染めていく程になかなか抜け難くなっていきます。逆を言うとカラーチェンジが難しくなると言う事にもなります。重なったヘナの赤みはブリーチでも抜けないです!インディゴも同様です。色んな色を楽しみたいという方にはヘナは向いてないと思います。

ヘナは髪を痛めないと聞いたんですが…

はい、化学染料であるヘアカラーのように髪を傷める事はありません!ここでは割愛しますがヘナの特性上の効果でダメージでスカスカな髪をしっかりさせたりキューティクルを引き締めたり艶も戻ったり…使い続けるとダメージ毛が良い方向に向かうのは間違いないです。ただ髪を治せる訳では無いですあくまで良い状態を保てるという程度です。稀に起こる頭皮への刺激、違和感、アレルギー反応の可能性も僅かながらありますが頭皮環境も整える効果も期待出来ます!瞬時につるツルツルサラサラにする事は出来ません(笑)そうしたいのならサロントリートメントをお勧めします。ヘナはあくまで自然な草なので。。。

ヘナをするとパーマがかからない?

こちらはヘナ歴が浅い方、頻度が少ない方はさほど問題ないかと考えます。縮毛矯正はほぼ問題なく出来ますというより僕個人的な見解ではエイジング毛へのヘナと縮毛矯正の組み合わせは逆に良いとさえ思っています。他のカラーをするならエイジング毛にはヘナ染めをお勧めしています!髪の毛の強度を保ちやすく自然さも出しやすいです。しかし、ミディアムやロングヘアにパーマをかける場合、ヘナがしっかりと定着した髪は曲がり難くなっているケースが多々あり難易度がかなり高くなっています。ご自分で気になる顔まわりをしょっちゅう染めている方などは顔まわりだけパーマがかからないなど安定した仕上がりが望めないケースもあります。定期的にパーマもかけたい方はよく担当美容師と相談してみてください。

ヘナってとにかく良いんでしょ?(笑)

はい!先ずは僕個人的にはとても良いと思っていますし自分自身も白髪はまだ少ないですが10年近くインディゴベースで1〜2ヶ月に一回のペースで染めています。時々かけるパーマで多少ダメージするのでヘナだと安心して染めれます。そう、ヘナ染の一番良いところは安心感ですね。そこを求める方には間違いなく合うと思います。染まりは程々でと思える方には最強ですね(笑)ハマったらやめられません

ヘナ染のデメリットとは?

まとめると…初めての方は特に感じるかも知れませんが、色の染まり具合、色味や明るさをあまり思い通りにはコントロール出来ない❗️これにつきます。それ以外のデメリットは大した問題ではないです。

ココを理解したうえでやられるならきっとヘナ染を好きになるでしょう!

最後に。。

何度かヘナ染めして気に入った方は…是非一度は自分で染めるセルフヘナを試して欲しいですね。アライフでもそうですが実はヘナ染はある程度長く時間を置いた方が多少染まりも良くなります。元々染まり難い髪の方は特にそうで約1時間の放置時間では100%の染色力を使いきれてないのです。もちろんヘナペーストの作り方や塗り方などもとても大事なので放置時間が全てではないですが…アライフオリジナルのヘナ塗布専用のヘナスクーパというものがあるのでそれを使いお家で塗布してゆっくりと時間(2〜3時間)ほど放置してから流してください!ちゃんと塗れていれば染まりも良いはずです。白髪染め目的の方はサロンで染めた次の来店までの繋ぎとりて、髪のコンディションが目的の方はセルフヘナをメインとして数ヶ月おきにサロンでしっかりと染めるというのもありですね。いつまでも健康的な髪や頭皮環境を守る為にも是非ヘナ染めを無理なく続けてもらいたいです!

これがヘナスクーパ…特許も取得したアライフオリジナル商品…ホームセルフヘナが格段に早く塗りやすくなります。

 

今年最初のヘナインディゴ セミナー🌿

2020今年最初のヘナ&インディゴ セミナーin新潟

今回の会場の美容室にはこんなディスプレイが😅既にヘナスクーパも愛用して頂いています!

今回のモデルさんは3人。基本的にはモデルさんの希望に沿って使用するヘナを選びますがお二人がインディゴ のみを希望(けっこう珍しいパターン(; ))もう一人は多めの白髪をしっかりカバーされたいとの事でWヘナ(2度染め)…3人ともインディゴ ()を使用になったので現在、アライフでは3種のインディゴ を併用しているのでせっかくなので受講生の皆さんにそれぞれのインディゴ ()の特徴などを感じてもらういい機会なのであえて3人とも違うインディゴ ()を施術してみました!

インディゴ ()は何度も書いてますが植物自体が違うので粉やペーストの色も匂いも粘性、仕上がりの色も質感も微妙に違います。人それぞれ出したい色もそうですがインディゴ()について回る刺激、痒み、アレルギー的な反応を回避する事もあり程度可能になってきたと思います。

それとヘナは色がちょっと濃い薄いと染まり易さの差はもちろん出ますが色味のブレは少ないのである程度ちゃんと塗って時間を置けば染まり具合に不満はあまり出ないのですがインディゴ ()に限っては一回で染まる色も薄めですし、染めてから3.4日しないと最終的な色がわからないので初めてインディゴ 染めをする人などには事前の説明などがとても重要になってきます。

過去に2度、インディゴ 染めの履歴のある太めの髪でこのモデルさんには琉球藍で染めた直後の仕上がりの色です。琉球藍の特徴はグレーががったブルーで染まり時間と共に少し紫に振れながら深みが出て馴染んでいきます。

こちらはブラウン系のミックスヘナでの赤みを消したいとの事で彼女には蓼藍でいってみました。インディゴ ()の発色に重要な空気酸化と乳化シャンプーのレクチャーをしっかりとしました。仕上がりは次の日の朝の状態だそうです。、赤みはしっかり治りました。

蓼藍は時間と共により紫がかると思おます。そういった変化を楽しむのもインディゴ ()染めの楽しみ方。

白髪をカバーしっかりカバーするにはやはりこの2度染め。多いところは50%くらいの白髪率です、今回1度めのヘナ には最近気になってたモロッコ産のヘナ を使用!2度めはインド産のインディゴ です。もちろん2度染めでも酸化タイムと乳化シャンプーをしっかりして!とてもキレイに白髪をカバーしながら染まりました!2度染めのインディゴ はマット(グリーン)からダークブラウンに変化していきます!

今回は普段からヘナを使っている美容師さんたちもこのインディゴ ()の奥深さに驚きと同時に魅力を感じてくれたみたいで良かったと思います。

今回は使わなかったけど、沖縄琉球ヘナもありこれでヘナ3種、インディゴ ()3種のラインナップで幅広く対応したヘナ染めを今後とも勉強して皆さんと共有していきたいと思います!

新潟の皆さんありがとうございました😊

#ヘナ #インディゴ # #モロカンヘナ

#ヘナインディゴ セミナー #ヘナスクーパ

#また刷毛でヘナ塗ってるの

「裏メニュー」塗ったらお帰りヘナ🌿

年末に看板を出してから急にご新規さまが増えて嬉しいかぎりです😆普段ヘナの施術は下の写真の様に塗布したら50分前後(ダブルヘナだと倍!)の時間ゆっくりと待たなければならないのですが…ご近所さまにはこんな裏メニューがあります。「塗ったらお帰りヘナ🌿」そう、ヘナ を塗り終わったらラップ等でしっかり密閉…お家に帰って時間をしっかり置いてご自身でお風呂で流してもらうメニューです!

もちろん美味しいコーヒーやレモネードを飲みながら本などを読んでゆっくり過ごしてもらえれば最後はアライフ自慢のマッサージシャンプーで癒しも提供しますが…お忙しい方やご自宅でゆったりしたい方にはこの「塗ったらお帰りヘナ🌿」をお試しください!

今日のご新規さまはアライフから5分のところにお住まいで初めてのヘナ🌿だったのでシングルヘナ、ダブルヘナ、色味についてや時間の事も色々丁寧に説明しながらスタート!ダブルヘナをご希望で本来は初めての方は出来れば最後の酸化シャンプーまでして色の確認を一緒にして仕上げて帰したかったのですが時間優先で塗ったらお帰りヘナ🌿にする事に。

1度目のヘナを短めの45分おいて流して…その時点ででの色の入りが良かったのでインディゴは時間をちゃんと置いてから流してもらえれば大丈夫かな?という感じだったので塗布後ラップして帽子など持ってなかったけどパーカー着てたのでフードかぶってちょっと恥ずかしそうに帰って行きました(笑)

夕方にまた出かけるとのことだったのでできれば染まり具合を見せにサロンに寄ってくださいとお願いしたところ来てくれて綺麗に染まったのを確認できてこちらも安心しましたし、ご本人も笑顔で満足そうで良かったです!

今日のお客様はまだ若いのにちょっと早めに白髪がではじめて仕事上も白髪が見えるのはNGな様で普通の白髪染めを2週間〜3週間に一度染めていた様で髪のダメージや頭皮の刺激も気になりこのまま続けたらまずいと考えていたところウチの看板を見てヘナに興味を持って来店くださいました。

このままヘナに切り替えて続けていけば3ヶ月程でまずダメージ感がだいぶ気にならなくなり、赤茶けた色も自然なブラウンに落ち着きます、半年も過ぎればカラーをしてた事を忘れるくらい地毛に近い状態に近づけるんじゃないかな?と思います!頑張って綺麗で健康な髪を目指しましょう✨

#港区 #麻布十番 #美容室 #アライフ #ヘナ #インディゴ #ヘナスクーパ #塗ったらお帰りヘナ

新たなヘナ(モロッコ産ヘナ)をテストしてみた🌿

久しぶりに新たなメーカー(インディーハーブスさん)のヘナをテストしました!

新たなメーカーではありますが製造を依頼している工場は実はアライフで提供中のハナヘナと同じなんです。あれ??って思われる方もいると思いますそうなんです、たぶん、日本のヘナメーカーでインドに自社工場を持っているメーカーはないんじゃ無いかな?たぶん(笑)なので優良なそれなりの規模の工場(会社)と契約して自社のヘナを作ってもらっているんです。ですので良い工場には良質なヘナを求める日本のメーカーが何社も契約しています。完全に同じではないですが近いクオリティであると思います。ヘナ市場も国営ですしあまりこの辺りを突っ込むとお叱りを受けるかもしれないのでこの辺で終わりにしますね(笑)

話しを戻しますインディーハーブスさんは近年、モロッコ産のヘナを販売し始めていて前から気になっていたのと僕のヘナスクーパを送ったところ気に入って頂き、逆にヘナのサンプルを送ってくれました!!

やはりクオリティは高いですね、モロッコヘナ(左上)も乾燥工程、製造工程などインドヘナとは違うそうで袋から出した粉の色、香りも違うし染まり上がりはインドヘナより濃く染まりました。質感も良さそうです。インディゴ とのミックスや2度染でも違いが出ました。黄色いのはウコン!美輪明宏になれますよ(笑)食べれそうな匂いがしました。

アライフでは他のサロンほとんどヘナインディゴ 共1つのメーカーのみを使っているところ、ヘナは2(インド産と沖縄産)インディゴ ()3(インド産、沖縄産、四国産)藍に関しては植物の種族自体が違うので発色やその他の効能がけっこう違うんで求める色な質感をある程度へ個別に提供出来るようになっています。ここにモロッコヘナが入ればヘナ3、インディゴ 3になるので丁度いいかな?(笑)

こうやって幾つものメーカーのヘナを使う事はメーカー側からするとあまり好ましくない?とは思いますが僕なりの考えはせっかく特徴の違う良質なヘナ、インディゴ があるんだからプロ(美容師)として全員違う髪質、ダメージ、頭皮環境に対してベストな提案できた方が良いでしょ??って思った次第です。。ちゃんと現地にも行って自分の目で見て感じて選んでますしなのでモロッコも行かないと〜(笑)マジで行きたい❗️

近く、インディーハーブスの社長とゆっくり話す機会を頂いたのでモロッコヘナ入荷するかもです、またお知らせしますね。。

簡単ネット予約は…↓↓↓↓↓

https://stekina.com/reserve/9MK4-EVBG/menu

#アライフ #ヘナ #インディゴ #モロッコヘナ #モロカンヘナ #ヘナスクーパ #まだヘナを刷毛で塗ってるの? #麻布十番