ヘナスクーパが出来るまで。。七

ブログ内容と全く関係ないけど…最近のお気に入り♡モンド・グロッソ最新アルバム!!ジャケも素敵〜♤

構想9ヶ月!(意外と短い!?)遂に遂に最終形態に。。。

左下の改造試作品に始まり時計回りで3Dデザイン、初回試作品(大き過ぎた)、あっさり理想形(早っ)、打ち合わせ中に偶然10秒で出来た(笑)ロゴマーク、そして…最終形態!!

こう見ていくと意外とあっさり出来ちゃった?って感じですが…実際、デザインも造形試作も奇跡的に1回づつ手直ししただけなので早かったんだと思います。途中、ネーミングや色のバリエーション、世の中に広がってい様を想像して楽しかったのは最初の方だけで予想以上に膨らむ費用に正直ビビり、大した計画無しにスタートした事を若干の後悔と先行きに大きな不安が…でもまぁ、スタートした以上やりきるしかないですから^_^;

そして遂に初回ロット150個がサロンに届いた時はマジで興奮しましたね!久々ヤバかった(笑)そして勢いあまりフライングで公表、販売を始めてしまいました (><) ハナヘナ岡本氏のヘルプが無ければとんでもない事になっていたかも。。

発売2週間経った今もまだ自分のサロンでのオンラインショップや配送システム、決算方法が確立出来ていません(一番苦手な分野なもので…)本当にすみません。。今月末迄には準備が完了すると思いますのでしばらくお待ち頂けるとありがたいです!

次回…特別番外編、special Thanks.繋がり。。で締めたいと思います!

 

 

 

ヘナスクーパが出来るまで。。六

最終章って前回の予告で書いといて…え〜と、まだまだ終われなさそう(笑)なんでもう少しお付き合いくださいm(_ _)m

色んな想いと今までと違った思考でインドから帰国。。漠然とイメージはあった。ヘナをもっと快適に楽しめる道具…どうもフィットしなかった色んなハケに変わるモノを作ろう。。

休みの日は街に出て東急ハンズやロフト、大型ドラッグストアにホームセンターなどヘナやカラーリングが売っているようなお店や工具を売っているコーナーを見て回ったりネットで検索しまくったり…その中で気になったのがゴムやプラスチックなどのヘラ状のもの。

色んなタイプの硬さ、大きさ、形状のヘラをひたすら手に取り探すこと数週間、遂に意外と身近なショップ…無印良品の料理コーナーにあった手持ちのスクレーパーを握った瞬間、ビンゴ!(笑)となり何故かそこに出ていた4.5枚を全て買い占め、早速ヘナやカラーに使い感触を確かめ理想の大きさ、形、質感、柔らかさをイメージして更に無印スクレーパーを改造しながら理想の形を探って行きました!ヒントは意外と身近なトコロに転がってますねぇ(笑)

実際、頭の中のデザインを2D(絵)にものの数分で今回の最終デザインにほぼ近いモノが出来上がってました。絵心ない自分としては本当にビックリ、天から授かったかのような錯覚にさえ思えた(笑)

一応たまたま美容業界誌のヘナのセミナーと撮影の以来を受けていたこともありデザイン的に面白味のないヘナで何かしらのインパクトを残したかったので…そこで披露できるよう急いで製造の準備を進めていき…決定素材はシリコーンゴムとということで…つても何もないので早速ネットサーフィン。。もちろんいくつかのページは見たけどほぼ感覚的にあっという間に決定!!不二ゴム工業さん!!

http://www.22-56.jp

ロゴで作られたトップページはもちろん中身もキレイで見やすい!サービスや業務内容もわかりやすい!!不二ゴムさんに出会えて本当に良かった。。更に不二ゴムさん紹介のスクーパのデザインとテールスティックを作ってくれたスワニーさんも素晴らしい仕事をしてくれました!

http://www.swany-ina.com

僕の手描きのラフデザインをほぼ1発で今のデザインに仕上げてくれました!その3Dデザインを見て"イケる"と。。。

これでほぼイメージが目に見えるカタチになった瞬間でした。。

次回…3Dデザインから道具としてのリアルなカタチへのステップ。。

 

ヘナスクーパが出来るまで。。伍

ローカルなヘナ生産工場で働く女性達。

1人きりサロンに慣れて余裕が生まれると色んな事が見えてくる。。

例えばシャンプー…毎日シャンプーがメインのアシスタントの場合、マニュアルに沿った一定レベル(技術的に上手いって事ね)のシャンプーをほぼ誰でも同じくらい時間をかけてやりますよね。。僕の場合、20年以上担当してるお客さんなどは色んなツボがわかってるから(笑)そこをつけば?マニュアルとか時間とか関係ないですよね?5分で終わることもあります。。寝ちゃったらその後何されてるか覚えて無いわけだし…早く上げて起こしてから意識のある状態でマッサージを丁寧にしてあげる!この方がきっと満足してくれる。これはあくまでシャンプーでの例だけど全てに通ずる!?これぞベテランの味(笑)

全てが自分の時間軸で出来るとある意味やりたい放題(笑)です!そのお陰で初めて去年、土日を含めた1週間の夏休みを取りヘナの故郷のインドへ念願のハナヘナツアーへ参加することが叶いました!スタッフがいる頃は自分だけ長い夏休みとかとる勇気無かったですから。。尊敬するハナヘナ岡本氏とヘナ好きのマニアック美容師(笑)とヘナの産地インドへの本質を知る旅へ…もちろんヘナの事だけでなく、日本とかけ離れたインドの地の人、街、空気、匂い、暑さ、騒音、水に食…どれもこれも色んな想像、感覚が刺激される。。1週間…とても短い時間だけれど自分の目で見て肌に触れる事が重要か…本物(リアル)を知る。。改めて大事な事を学べたツアーでしたね。。

次回…最終章。。速っ(笑)

ヘナスクーパが出来るまで。。参

この先どうするの? サロンを始めて直ぐから周りの経営者やお客様などから度々聞かれるようになりいかに独立した事に満足しきってほぼ先のビジョンが曖昧な…いわゆる経営しちゃいけないタイプの技術者の筆頭のような人間。。薄々わかっていたのに自分の考えを曲げられず、勢いのみで家賃や内装も思った以上に高くても融資ギリギリまで使い自分の売上げのキャパを超えるスタッフも雇い案の定スタートから自転車操業でてんてこ舞い(笑)それでも6年間"プレイヤー"として技術や信念にこだわりサロンを継続させて来ました!

しかしながら遂に大きな決断をせざる得ない状況に直面し中目黒でのアライフの営業を終了する事に。。本当、悔しかった。。そこから1から1人ででも再開できる店舗を探している最中、元同僚のTenオーナーの越谷くんに"うちのサロン使いません?"と考えもしなかった一言を貰い何かが晴れた気持ちになり頭を切り替えそれぞれのサロンの看板は変えず2015.11.25より"シェアサロン”と言う新しいカタチのサロン運営に挑戦する事に!

人の繋がりに本当に感謝です!

立ち上げこそ中目黒の時のアシスタントの子が協力してくれましたが半年あまりでアライフは僕1人に…(もちろんTenのスタッフがいるので協力もしてくれるし寂しくもないです(笑))結果的に1人体制になった事が色んな事が大きく変われたキーポイントに間違い無いです。。

時間の余裕が変化をくれた…

次回に続く。。