ヘナ(ハナヘナ)を初めて使う検討をされてる方へのブログ

最近、ヘナ(ハナヘナ)で検索されてアライフ見つけて頂きご来店の流れが多く嬉しい限りです。

そうした中でもまだまだヘナの事が解らなかったり、いつもと違うサロンに行くのが不安で躊躇してしまったりしている方に読んで頂ければと思います。

まずはヘナを検索した理由は何でしょう?白髪が出始めて気になってきたからっていう方もいるとは思いますがほとんどの方が既に染めてるカラーに対しての何らかの不安や不満からきているのではないでしょうか?アレルギーへの不安、刺激や痒み、髪のダメージなどなど。これらの負の要素を取り除けるモノがヘナなのかな?と…確かにこういった部分は解消されると思います。しかしヘナはとても個性が強く(笑)唯一無二!かなり多くのメリットもありますがデメリットも同じようにあります。

今回、ヘナを勧めているところでは中々言わない?(笑)デメリットになり得るヘナならではの特徴をご紹介しますので是非、参考にしてみてください。なぜこういった説明になるかというと、特にヘナの場合はある人にとってはメリットでもデメリットになりえる特徴が多いからなんですね。では進めますが細かい専門的な説明はしませんのでその辺はツッコミはいれないでくださいね。。

ヘナは天然100%! インドを中心とした地方の草木を細かく粉末にしたものをぬるま湯などでペースト状にして使います。良質なモノは鮮度の高い葉の部分のみを使っていますね、ハナヘナは最高ランクの1つです。しかしながら製造はインドで行われます、実際に僕も現地を視察しましたが畑、市場、工場、ほんとに設備などレベルは様々…想像つきますよね?実際、色んなレベルのヘナ、粗悪品も数多く輸入されてます。安いものは色んなモノが混ざってしまってる可能性も…なので染めてもらうサロン選びはとても大切です!きちんとした知識持ったサロンを選びましょう。。

ヘナはオレンジ色しかも1度では薄くしか染まらない! そう、色味や明度はほぼ選べない。ヘナだけで染めると白髪や傷んで明るくなった髪はオレンジ色に黒い毛は光の加減でほんのり明るく感じる程度にしかなりません。ヘナには髪を明るくする能力はありません、結構この辺を最初勘違いされる方が多いです。茶色っぽく染めるには天然100%で染めるには今のところはインディゴ(藍)と混ぜるもしくはヘナの後インディゴを重ねる二度染めをする必要があります。時間も一般のカラー剤より長くかかります。白髪をそれなりにしっかりと自然な茶系で染めたい場合はヘナインディゴの二度染めじゃないと厳しいですね。

ヘナは匂いが、、、! ここに関しては賛否両論 (笑) ヘナ染めした後シャンプーしても数日は葉っぱ系の匂いが消えません。特にインディゴが入ると鉄っぽいというか独特の香りがします。僕はヘナのみのにおいは大好きですが、、、苦手な方も結構いらっしゃるようで染めてる本人より周りの家族とかに臭いと言われるとよく聞きます(笑)皆さん色んないい匂いに囲まれてますからね。。。それと染めてしばらくは髪を濡らすと色落ち結構出ますので洋服、タオル、ベットシーツなども注意が必要です。

⑷ヘナは一般的なカラーより割高?? 良質なヘナは少しでもしっかりと染める為にたっぷりと塗るので材料費がカラーよりも高くなるのと時間もかかるのでサロンでの料金はほとんどのお店で他のカラーメニューより割高になってると思います。二度染めは特にそうなります。アライフでも裏メニュー的にヘナを塗ったままお帰り頂く「塗るだけヘナ」(笑)というのもあります。ニット帽など持ってきてもらい被って帰って自宅で流してもらう…時間も長く置けますしお店でのシャンプーブロー代がかからないので節約になります。(ヘナ上級者向け)

ヘナは髪にいいんですよね? そうですね、髪に悪さはしません。一般的なヘアカラーのようにブリーチ成分やアルカリ、過酸化水素など髪に負担になるものは含まれていないですしアレルギーに関しても非常に稀です。ただヘナの色素が髪の中やキューティクルに付着することでいい意味でのハリコシがでますが人によってはゴワゴワ感じたり軋む場合も…普段お使いのシャンプーなどによっても感じ方は変わりますし。。現在ダメージある髪に関しては継続的にヘナを続けて行くことで良い方向に改善されることは間違いないですし、頭皮トラブルの改善も期待できそうです。

まとめると。。。

初めてのヘナ染めは…色や白髪のカバー能力を期待し過ぎには注意⚠しましょう(笑)ここ重要!!自然なものですから自らが合わせていくくらいでいればとても良いモノだと僕は考えます。。これらを踏まえ、出来ればしっかりとしたヘナに関しての知識のあるサロンで施術を受けられることをお勧めします。専門サロン又はヘナでの来店数が多いサロンが理想的(アライフも登録されているhana hennaプレミアム認定店など)。とにかく髪を傷めたりはしないのでまずは体験してみましょう!

#ヘナ #初めてのヘナ #ハナヘナ #アライフ #セルフヘナ #ヘナスクーパ #まだヘナを刷毛で塗ってるの?

まだヘナを刷毛で塗ってるの?メンズこそヘナ染めを‼️

アライフでもサロンでヘナ染めされる方も購入して自宅で染める方も圧倒的に女性が多いのですが…ふと働く男こそヘナじゃね?と思いまして記事にしてみた次第です(笑)

なぜ男こそヘナ染めなのか?最近の風潮もありだいぶサラリーマンの方々もヘアスタイルや髪色もある程度許される⁇感じに見えますね。ですがサロンで短髪黒髪のお客様(男性)に聞くとやはりあまり明るくしたり、ロン毛にしたりは中々出来ないそうです。もちろんめんどくさいとか余計なお金がかかるとか理由は様々なようですが…ただ、バリバリの仕事人間で身だしなみにも気を使うビジネスマンはカットに関してはかなりこまめにメンテナンスされる方も多いように感じます。あと、白髪が増え始め短くカットしていた方がそれが目立たないという理由でベリーショートにしている方も…なんだかんだ伸びてきたり増えてきた白髪は、気になるようですね。

そこでヘナインディゴ染めがおススメ❗️

理由は地毛(黒髪)の色はほとんど変わらない。(ヘナ単品、もしくはヘナ多めのインディゴmixは少し光が当たるとオレンジ色に見えます)白髪にのみ色が入ったように見えます。なのでほとんど周りの人は気がつけないかもしれません(笑)それだけパッと見は自然で白髪にも自然にほんのりと色付くって感じ。。

退色も少ない…その他の一般的なカラー剤と比べると回数を重ねるほとんどほとんど色落ちしなくなります。黒髪のところはインディゴを多くしなければほぼ地毛のままに見えます。

とにかくダメージが無い❗️髪だけではなく頭皮にも負担はないどころか本場インドでは昔から育毛効果があると考えられています。

実際、ここ数年のヘナ染めと10年くらい続けているシャンプー無し生活のお陰か僕の髪は抜け毛があまり気にならなくなり、人にはフサフサして羨ましいとも言われます(笑)

考えられるデメリットとしては、よく言われるのが独特のな匂い。。染めた後、4.5日は草っぽい匂いが残ります(笑)僕は好きなので気にはなりませんが…あとは放置時間(40〜50分)が長いくらいですかね。塗るのは髪が短いほどあっと言う間に終わります…特にヘナスクーパを使えば相当速い(笑)自分で染めるのも簡単です❗️

なぜかニヤついてますね(笑)

こうやってペタペタとムラなく全体に塗ります。慣れれば10分くらいで終わるはず。。

男は50歳も後半になれば白髪もロマンスグレーとか言ってもらえおしゃれにしていればそれもいいと思いますが30代〜40代の方はやはり白髪が見える髪より自然な黒髪に見えてる方が若々しくバリバリやりそうに見えるのではないでしょうか?

是非、白髪を気にされている男性の皆さま!ご相談お待ちしています❗️

アライフ 青木

#アライフ #Ten&alife  #麻布十番 #ヘアサロン #シェアサロン  #美容師 #ハナヘナ #ヘナスクーパ #ヘナ #まだヘナを刷毛で塗ってるの? #パーマ #デジタルパーマ #縮毛矯正 #カット #カラー #カラートリートメント #ロハス #ヨガ #オーガニック 

まだヘナを刷毛で塗ってるの??ヘアダイ(白髪染め)からヘナ(ハナヘナ)に変える理由とは?

近年、多くの方々がヘナ(ハナヘナ)に興味を持ち初めてヘナをする場所にアライフをご指名頂けるようになってきました。嬉しい限りです。。もちろん、カラー(白髪染め)自体が初めての方もいるのですがほとんどの方は何かしらヘアカラー(白髪染め)に対して不満や刺激やアレルギーなど色んな部分での怖さを感じていて人に聞いたりネットで調べたり…天然、ナチュラル、オーガニック、アーユルヴェーダなどロハス的な自然で安心できそうとヘナにチャレンジする方も増えたのでは??

そしてヘナを求めていらっしゃる方の中でも比較的に若い層の方のきっかけが妊娠が大きなポイントになっているようですね!本日数年ぶりに戻って来てくれたの15年来のお客様も同じくカラー(白髪染め)によるダメージや頭皮への刺激そしてお腹の赤ちゃんへの何かしらの悪影響を心配しての判断で久しぶりにアライフに戻ってきてくれました。こういったブログなどコツコツしていたかいがありました(笑)以前はパーマにかなり信頼をしてくれていたんですが…もちろん現在もパーマも縮毛矯正も得意ですしオーダーも多いです。紹介はパーマ系の方がまだ多いかも?

話を戻すと、もちろんヘアカラーと比べたら人体に与えるだろう色々なデメリットは相当少ないと思われるヘナではありますが天然なものであるが故のアレルギー系の問題がゼロな訳ではありません。二度染めやヘナ混ぜたりする事のあるインディゴは時折、違和感や軽い刺激等ヘナとは違った小さなトラブルが起こるケースがございます。今日のお客様はなんかスースーすると言ってました…たぶん特徴として熱を奪う感覚があるのでそう感じたのかも知れません。刺激程ではなかったようで安心しました。そのへんも踏まえ丁寧にカウンセリングと施術を行っていきます。。ヘナを続ける事でダメージの軽減、明るくなり過ぎた髪色を落ち着かせたり艶やかになったりメリットは多岐に渡ります。もちろん塗布には頭皮に優しい「ヘナスクーパ」で!安心してお任せ下さい!!

安心で快適なヘナライフをお手伝い致します

アライフ青木

#アライフ #Ten&アライフ #麻布十番 #ヘアサロン #美容師 #ハナヘナ #ヘナスクーパ #ヘナ #パーマ #デジタルパーマ #縮毛矯正 #カット #ロハス #ヨガ #100%オーガニック 

 

初めてのハナヘナ染めについて。。

ここのところ本当にヘナでの問い合わせ、初のご来店が多く嬉しい限りです!!ありがとうございます!!

そんな初めてのご来店でもヘナ染めに関してはほとんどの方が経験済みもしくは今現在も継続中の方が大半です。中にはヘナ自体初の方も1.2割ほどいらっしゃいます。そんな初めてヘナの方はその理由も様々…一昔前ですと普通の白髪染めでの髪が痛む、頭皮がしみる、痛い、アレルギー反応が出てしまった…など白髪染めでのトラブルからヘナに移行する場合がほとんどだったと思います。しかし最近の理由はほんと様々ではなからケミカルな薬剤を使いたくない方や明るくなってしまった髪のトーンダウンの方法としてやトリートメントの代わりや育毛??のためなど…過去の白髪染めとしてのヘナではなく2.30代のダメージケアとしての需要も増しています。。

昨日いらした方も30代前半の白髪のほとんどないスーパーロングヘアでカラーのダメージと退色が気になるものの今までは同じくカラーで色を直してトリートメントして誤魔化していたけどすぐに色も抜けるしバサバサになると悩んで色々調べたあげくたどり着いたのがヘナによるケア!めちゃくちゃ調べてアライフにたどり着いてくれました(笑)初めてヘナの場合、かなり説明は慎重に丁寧にするのですがこの方はめちゃめちゃ調べてたので(笑)こちらの話をすんなりと理解してくれました。噂でヘナがいいと思うくらいの方だとカラーのように明るさ色味も自由に選べる?とか15分くらいで染まるとか(笑)どっから説明しようか?と困る方もたまーにいますが…インディゴメインのハーバルブラウンで30分ほど放置して1~2Lvくらいの赤みを抑えながらのトーンダウンで仕上がりとても満足してくれました。写真撮る時間が無かったので見てもらえないのが残念ですが…

次は本日の初ヘナの方です。40代前半少ないですが髪も太く白髪が目立ちやすいタイプの方、キューティクルもしっかりしていて硬くヘナも入りにくそうだなぁ~って髪です(笑)この方もかなり調べて来てくれたのでざっと説明して初めてですがヘナとインディゴのMIXのハーバルブラウンなどですと薄すぎると判断、2度染めのWヘナで染める事に。。

  •  ビフォーです
  • 実際の白髪の数よりしっかりしている分、多く見えちゃいますね。
  • ハナヘナナチュラル40分…やはり薄い💦この最初のヘナの染まり具合がしっかり白髪を染められるかのカギになります。次回は時間をもう少し長くしてみます。
  • マホガニー(インディゴ8:2ヘナ)30分…こんどは白髪が薄らブルーっぽくなりました。元のヘナがもう少し濃いとこのブルーも深みが出ます。
  • ドライ後…そこそこは白髪もボケてはいますが最終的にも薄めなのは否めません。ただしインディゴ染めはここで終ではなく更に2.3日かけて酸化発色してブラウン系に落ち着き深みが出ます。もちろんこの酸化発色もベースが薄いのであまり大きく変化はないと思います。きっとハーバルブラウンでの1度染めだったら間違いなく白髪はもっと不満足な仕上がりだった気がします。このような染まりにくい髪の場合、最初の数回は最低ひと月は空けないタイミングで染めることをお勧めしています。
  • 結果は染まりに関しては物足りなさはありましたがお客様ご本人は僕の説明に納得して頂き4週間後に予約を入れてくださいました!しかも染まり上がり以上に一般のカラーでの髪のダメージや施術中の頭皮のピリピリ感、退色への不満を思えばそう言った不快感は全く感じずヘナの独特な香りも好みで時間は長かったけどリラックス出来たと大変満足されてました!ホントここなんですよね、ヘナの魅力は!僕らプロの美容師の方が染まり具合ばかり気にしてしまいますがお客様の方はそればかりではなくこういった自分の髪の、身体に対しての安全安心を求めてる方は想像以上に多いんだと最近より感じるようになりました!
  • もちろんプロとして何だかんだ言っても気になる白髪をなるべくしっかり染められるようお客様それぞれに合わせて努力と工夫をしていきたいと思います。もちろん頭皮に優しいアライフオリジナルのヘナスクーパ(絶賛発売中!)で染めていきます。
  • まだまだハナヘナ気にはなるけど悩んで行動出来ない方も是非1度相談だけでもご連絡ください!施術は初回15%オフで体験出来ます。    アライフ青木

 

 

 

ヘナスクーパのトリセツ。㊗️発売1周年❗️

本当に1年ってあっという間ですね(^_^;)アライフの初のオリジナルアイテムのこの「ヘナスクーパ」発売日を忘れてしまったのですが7月に入ったので約1年になりました❗️おかげさまでじわじわと認知されてファンを増えてきました。本当に感謝です!

今回のブログではこのヘナスクーパの特徴やメリットなどを改めて解説していきます。

まずは使用用途ですが…商品名にもなっている通りヘナ専用(もちろんカラーにも使えなくもないですが…)の塗布する為のアイテムになります。プロ(美容師)がお客さんに対して使うのはもちろんご自宅などでご自身でヘナを塗っている方にもとても使いやすい道具になっています。

大きさは女性の手のひらサイズ。ボディは程よい柔らかさと弾力性のあるシリコーンゴム製。。緑の◯のテールコームは樹脂で少し太めにし軽く湾曲させたのと先も滑らかに丸めて髪を分け取りやすくしました。赤く囲んだところには凹みをつけて握った時のグリップ性を高めました。しっかりと握ることでたっぷりヘナを掬い頭にたっぷりと乗せることが出来ます。。ヘナをしっかりと発色させるのに1番大事なのがヘナペーストの中に髪を埋めるくらいたっぷり塗布する事が重要です。黄色で囲んだヘラのメイン部分は約10cm程(通常の刷毛の1.5倍)の幅がありながら縁に行くにつれ薄くテーパされているのでとても頭皮への当たりが柔らかく塗られている感じがしないとのお声も頂いてます。それくらい頭皮に負担なく優しく塗ることが出来るのです!

髪に優しいヘナを頭皮に優しいヘナスクーパで!

それから全体の塗布は幅広い底の面でスピーディに塗りながら青く囲った角を使ってもみあげや襟足、耳周りなど細かいところを丁寧に塗布していきます。ムラなく塗るポイントはテールコームをしっかり使い頭皮に沿わせ細かく分け目をつけたっぷりと押し込むようにヘナを置いて行く感じ…細かく丁寧にたっぷりと❗️

(笑)ちょっとわかりにくいですよね💦このようにヘナスクーパの持ち方はテールコームを内側(下)に来るように中央の凹みに親指を添えてしっかりと握るといちいち持ち替えたりせずに快適に作業できるのでは?もちろん今まで一般的な刷毛を使っていた方には初めて使うこのヘナスクーパは慣れるまで少しやり難いかも知れません。それでも何度か染めているうちにこの手塗りに近い感覚がクセになりヘナを塗ることが楽しくなるのではないでしょうか。。余談ですがヘナスクーパ使用後は簡単にお水だけでキレイに洗えます、速乾性でとても衛生的。。

では皆さま楽しいヘナライフを❗️

ヘナスクーパはこちらで購入可能です!理美容師さんは業務用価格での販売もしております。同時に取り扱い販売店様も募集中❗️⬇︎⬇︎

https://hair-alife.jp/onlineshop/

 

 

 

 

 

 

 

まだヘナを刷毛で塗ってるの?塗布編

準備が整ったら早速塗っていきます。ちなみにナチュラルヘナのみの場合は数時間〜一晩くらい混ぜた後に寝かせることで色素が染み出して若干⁈染まりやすくなると言われています。ナチュラル単品や二度染め(Wヘナ)の一度目にこの“ 熟成ヘナ”を試してみて下さい!インディゴが混ざっているものは全て混ぜたら直ぐに塗っていきます。そうしないとインディゴの方の発色が落ちてしまいます。インディゴの説明はまた違う機会にしたいと思います。

では塗っていきます。。

ヘナスクーパでヘナペーストをボウルから取るときですがこの写真のようにボウルの側面についてるヘナを滑らせなごら掬います。よく真ん中から取る方がいますが意外に量も掬えず取りづらいと思います。常に側面でリズム良くたっぷりと掬い塗布してください。

すみません…ちょっと見にくいですがスクーパのテールスティックを使って分け目を作りその分け目部分にヘナをたっぷり塗布します

塗る言うよりは乗せて押し込む感じ…普通のカラー剤より髪に馴染みにくいのでしっかり塗り込みます。

こんな感じ。。これをパネルごとに繰り返していきます。

もみあげなど細かな部分はスクーパのしっぽ…小さな角を使って丁寧にのせます。

セルフの場合はどうしてもバックとネープは見えないので感覚で塗るしかないのですが…よりたっぷり塗布する気持ちで。。インディゴが入ってるものを使う場合、すでに染まっているところは塗らない選択もありです、インディゴを重ねていくと少しづつ、全体的に暗い印象が出てきます。ショートスタイルはいつも毛先までで良いとは思います。

生え際やネープなどは湿らせたコットン等で抑え乾燥と液ダレを防ぎ更にラップをして密閉します!40分から1時間ほど放置してシャワーで流します。。写真は無いのですが流す際、いきなり落とすのではなく髪に少し水を足してヘナが残っている状態で “乳化”という作業(2〜3分は揉み込む)を入れることでインディゴの酸化発色を促します。

またまた写真が微妙ですみません(>_<)

三日後の写真…インディゴが入ってるので全体的には0.5〜1レベル暗めに。。白髪はほんのりマットな茶色って感じです。一度塗りではそこまでしっかりと染めることは出来ないのですが短めのスパンで繰り返し染めるかもっとしっかり染めたい方にはWヘナ(2度染め)をオススメします。

すこしは参考になったでしょうか?是非セルフヘナに挑戦してみてください。

アライフのネットショップではヘナはもちろんヘナスクーパとヘナのセット販売もしております。是非、ご利用ください❗️

Online Shop